logo

ニュースの区分

長園電子(東莞)は「ISO 13485+ISO 11137医療器械照射滅菌品質管理システム」を通じて認証しました。

2015-10-01 00:00
最近、長園電子(東莞)は順調に「ISO 13485+ISO 11137医療器械照射滅菌品質管理システム」を通して認証しました。
長園グループは熱収縮材料業界の先導企業として、合計16台の電子加速器を保有しています。中国では電子加速器の数が最も多く、エネルギー分布が最も広い企業です。長園電子(東莞)はグループ傘下会社として、近年7台の国際最先端の電子加速器を導入し、エネルギー範囲は0.8-5.0 MeVをカバーしています。今まで、長園電子(東莞)はすでに30年近くの電子加速器の運行とメンテナンス経験を持っています。今の電子加速器は会社の自分の製品の照射加工需要を満足する以外に、外来の「架橋電線」、「熱収縮スリーブ」などの製品の放射線加工を幅広く受けています。
2015年初め、電子加速器の応用市場をさらに開発するために、長園電子(東莞)は「ISO 13485+ISO 11137医療器械照射滅菌品質管理システム」を推進し、「放射線滅菌加工清潔作業場」、「微生物含有量測定室」などの施設を新設しました。2015年7月に「ドイツTUVライン」の外部審査を無事に通過し、認証書を取得しました。今回の認証の獲得は会社の電子加速器の未来の医療器械、食品医薬品、衛生用品などの業界に進出する放射線殺菌業務のために強力な保障ができます。

 

 

长园电子
长园电子

長園に注目

Copyright©1993-2021 長園電子(東莞)有限会社  /  粤ICP备15087348号